スポンサーリンク

タイニーハウスで暮らす人々を追ったロードムービー

タイニーハウスで暮らす人々を追ったロードムービー

アメリカではタイニーハウスで暮らす人々が増えています。理由はさまざですが、共通点は Mortgage Free(ローンなし)であること。

映画「Simplife」

2014年に日本で初めて開催された Tiny house Workshop を通し、主催者の竹内友一さん(以後タケさん)はアメリカで実際にタイニーハウスで暮らしている人々の「身の丈に合う暮らし」をもっと知りたいと思うようになったそうです。

ワークショップ終了後、「Tiny house Workshop 2014」を撮影した Ben Matsunaga さんと共に映画撮影のクラウドファンディングを立ち上げ、アメリカのタイニーハウスに暮らす人々を訪ね歩く映画「Simplife」を完成させました。

その後に行われた全国キャラバンは、タケさん自身が作ったタイニーハウス(トレーラーベースで移動可能なもの)で旅しながら各地で上映会を行い、キャラバンは好評のうちに終了したそうです。

その映画「Simplife」がこの度DVD化され、BASEで一般販売が開始されました。

素敵な映画なのでぜひ一度予告編をご覧になってみてください。

SIMPLIFE 予告編 from simplife on Vimeo.

タイニーハウスを制作する過程を記録した無料で見られるビデオがあります。
こちらも合わせて御覧ください。

あわせて読みたい
「TINY HOUSE WORKSHOP 2014」の記録動画
「TINY HOUSE WORKSHOP 2014」の記録動画2014年にPICA山中湖にて日本で初めて開催された TINY HOUSE WORKSHOP 2014(タイニーハウス・ワークショップ)のビデオをご紹介します。私も参加者の一人でした。【タイ...

関連記事